italiano    english    español    русский    portuguès    العربية    中文       

アセスメント(言語評価)サービス

    イタリア語以外を母国語とする人のためのイタリア語コミュニケーション能力のアセスメント(言語評価)サービスをご提供いたします。

  • イタリア語以外を母国語とする人のためのイタリア語コミュニケーション能力の評価において、長年培ったノウハウを基に、標準化された手法に基づいた信頼性の高いアセスメント(言語評価)サービスを提供しています。
    当社の言語評価のプロセスは、シエナ外国人大学CILSイタリア語検定試験センターと連携し、管理されています。当社は実際にCILSイタリア語検定試験の筆記ならびに口頭試験の採点を管理しています。
     

    CILSイタリア語検定試験とは
    CILSイタリア語検定試験はイタリア外務省公認の試験として、イタリア語以外を母国語とする人のためのイタリア語コミュニケーション能力を測定し、認定するものです。同試験は、欧州評議会のヨーロッパ言語共通参照枠で設定された6つのレベルに分かれています。一般受験者用の試験問題の他に、イタリア国内で働く成人を対象としたイタリア移民者向け、イタリア国内またはイタリア以外の国で生活する外国人児童から青少年、大学生向けなど、受験者のタイプに合わせて試験問題が作成されています。受験資格に関しては、学歴などの制限はなく、受験者は自分に合ったレベルを選択し受験できます。
     
    言語コミュニケーション能力のアセスメント(言語評価)サービスについて
    当社が提供するイタリア語以外を母国語とする人のためのイタリア語コミュニケーション能力の評価は、CILSセンターより定められたヒアリング、読解、文法、作文、会話など5つのスキル、または筆記、口頭などのそれぞれの試験方式に適した採点基準を採用し、各科目における得点区分に関しても同様に同センターにより設定された基準に従うものとしています。
    会話力、作文力を直接測る試験科目の採点に関しては、効果的なコミュニケーションが行われているか、想定された場面に適した文体、記述スタイル(レジスター)が使われているか、口頭試験の際には適した語調(発音、イントネーションも含む)が使われているか、またはその内容、文法知識(形態的、統語的)、語彙力、スペル、句読点の使い方などが採点の基準とされています。
    CILSセンターとの層の厚い協力体制と筆記試験の答案、録音された口頭試験を一括して同一の基準の下に採点するシステムは、受験者に信頼性を保証するものです。受験者は均質で、信頼性と質の高い、公平な評価を受けることができます。
    筆記試験の答案はスキャンされ、デジタル画像データに変換された後、オンライン上のプラットフォームにデータ化し、採点者により評価されます。口頭試験の場合も、試験時にmp3形式でデジタル録音されたものが同様のプラットフォームにデータ化され採点者により評価されます。
     
     
    言語評価のエキスパート
    イタリア国内または国外で開催されるトレーニングコースに常に参加する言語評価に携わるエキスパートにより、言語コミュニケーション能力の評価が行われます。それぞれの新しいセッションの採点が始まる前にCILSセンターとの定協議会がWeb会議または同センターにて行われ、議論を通じて、評価の一貫性、信頼性の高さ、また判断の標準化を確実にすることを目的とし、採点者が共通の尺度(ものさし)で評価することが保証されるよう共に論議し、熟考し合うことのできる機会となっています。
    この基準策定の後、個別の採点が行われ、その過程で問題等が提起される場合には同センターと共に検討し合います。
    採点者はすべて、同センターで定められた研修を修了しており、評価の手順やパラメーターを共有できるよう訓練を受け、言語コミュニケーション能力の評価に関する知識を十分に身につけた専門家です。また、個々の言語スキルのスコアリングのためには、常にCILSイタリア語検定試験の各レベルに設定された認定の指針を参照し、ガイドラインに忠実に基づき評価を行います。

    共有性、一貫性、コラボレーション、経験、共通の尺度、選択肢の論議に基づいた採点は、妥当性かつ信頼性の高い言語コミュニケーション評価のプロセスを確実にします。

    当社の言語コミュニケーション能力の評価に関する専門的知識・技術は、他の機関が運営するイタリア語以外を母国語とする人のためのイタリア語検定試験、もしくは、学校教育、大学、また教養・職業プログラムや他のすべての分野において、妥当性、信頼性に基づいた外国語としてのイタリア語の言語コミュニケーションのアセスメント(言語評価)のためにご利用いただけます。